らいてうさん

 必要に迫られて「女性運動の歴史」みたいなのを、少し勉強中。
 『青鞜』の平塚らいてうさんが1914年、両親にあてた手紙で「実際、わたしには今のところ子供が欲しいとか、母になりたいとかいうような願いは殆どありませんし、彼も同様だと思います」と書いて、入籍による結婚と家制度を否定している。あの時代、すごいことだったんだと思う。らいてうさん、28歳のときの話。
 ところが彼女は、その翌年には友だちの伊藤野枝さんへの手紙で、「今が今まで自分の中には全くないものと信じきっていた子供に対する欲望や、母たらむとする欲望が実は自分の愛の中にも潜んでいるのである」と、あっさり認めてしまうのだ。「只他の欲望の大きいため、また多いがためそれに蔽ひ隠されて表面に現はれて来ないという迄で」。
 らいてうさん、他にも楽しいこと、たくさんあったんですね。でも、自分の中の別の欲望にも目覚めちゃったんですね。「がっかりだ」「それみたことか」両方向からの非難がきっとたくさん寄せられただろうけれど、私はらいてうさんは、とても可愛い人だったんだろうな、と思う。その頃のらいてうさんは、ビールをたくさん飲んだんだとか。
[PR]
by bag-tentomusi | 2009-06-11 22:09


「知彩庵」より。日々の咀嚼と、紡ぐことば


by bag-tentomusi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

b0180333_232545100.gif

外部リンク

以前の記事

2013年 11月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧