心意気?

 浪速区で、生活保護受給者を集めて住まわせていた「社会福祉法人」に対して、大阪市が通告を出した。
 34人(定員48人)の入居者に対してトイレは2箇所だけ(8階建てなのに各階にない)、隣室とはパネルで仕切られただけで、家賃は市の保護費上限いっぱいの4万2千円。
 施設の責任者は、「入居者からは苦情も出ていなかったのに・・・」と語ったらしい。普通は文句を言うでしょう。48人でトイレ2箇所でっせ?施設に関しては今さら驚くことでもないけれど、「文句が出なかった」ということの方が、恐ろしい。もしもそれが本当のことなら、それが意味するところを、(その責任者だけじゃなくて)よく考えないといけないと思う。

 以前、あるマンションのオーナーから、「(病院宛に振り込まれる)保護費を患者に渡す前に、家賃を回収して振込みをして欲しい。どこの病院もそうしている」と言われ、断った。本人は立派な大人で自分で出来るのだから、まずは信用して任せればいいんだし、(周囲から見て)滞りなく生活できるようにすることが本当に「支援」だとは思わないし、もっと言えば家賃を滞納してしまう「自由」だってある。それから一緒に考えればいい。もちろん、そんな説明はしなかったが。
 そしたら、「今すぐそいつ追い出してもいいんやぞ?そしたら福祉切られるぞ。あんたんところも、患者で儲けてんねやろ?あんた、何を頑張ってんねや?」と怒鳴られた。それで本当に住居から追い出すのは違法なので突っぱねたけれど、後味は悪かった。

 実際、そういう業者でも、悲しいかな頼りにしている人はいるし、行政だっていいように使ってきた部分がある。どこかを悪者にして外野が批判だけしても、じゃあその代わりをしていく覚悟が市民の側にあるのか。

 どこまでが「貧困ビジネス」で、どこからが「福祉」なのか?
 ある弁護士さんに聞いたら、「うーーーん。それはね、心意気です」と言われた。
 ご名答。
 
[PR]
by bag-tentomusi | 2010-04-01 00:26


「知彩庵」より。日々の咀嚼と、紡ぐことば


by bag-tentomusi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

b0180333_232545100.gif

外部リンク

以前の記事

2013年 11月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧