忙しさについて

 自分で思うに、私はたいへんになまけもので、いくらでもぼーっとできて、いくらでも眠れる性質。「4時間しか眠らないし、予定はびっしり埋めないと気がすまない」という方が知り合いにいるけれど、ひょえーー、無理です、と恐れおののくばかりである。
 この前、実家に友人が遊びに来たときに母が、「この子は小さいころから一人遊び好きで、一人で三役くらいブツブツ言ってて恐かったわー」と友人相手にぺらぺらと話していたが、今もそういうところってある。寝床でぶつくさ言って、いつの間にか夢になって、またブツクサ言って、「すばらしい表現ができた(たいていは勘違い)」とか思ってさらにブツクサ。このブログも、楽しく思案している間に、2時間くらいたっていることがあって、それは「無駄」とは思わないし、休日のとっておき、という感じが近い。
 周囲から、「忙しそうにしているね」とか言われると、いやいやいやいやいや、滅相もございません・・・とひれ伏すしかない。私にとって「物理的な忙しさ」と「精神的な忙しさ」はたぶん別で、いろいろ考えをめぐらせたり、笑ったり感じたりするのは、後者の方。「忙しそうにしているね」と言われるのは前者の方。物理的に忙しくなると、精神的な方は反比例して減ってしまうのではないかと考えられる(あくまで私個人の場合)。できれば「ひまそうやなー」と笑われるくらいがいいと思う。
b0180333_1313757.jpg
 そんなわけで、今日は寝て過ごした。なんか、長々とした言い訳ぽいけど、「哲学」ってことで(笑)。
 週末に、ちょっとした集まりがあるので、ストック食をいろいろ作る。やっぱり、食べてくれる相手がいる方が、テンションはあがるらしい。
 一度作ってみたいと思っていた、「卵黄の味噌漬け」をやってみる。卵黄が味噌に浸かって、ねっとり濃厚になるらしい。まるで我が子を見守る思いで、二日後に思いをはせよう。忙しいなー(笑)。

 写真は、シサム工房さんで手にいれたインドの春色織物。たいへん好みで、たいへん嬉しい。
 
 
[PR]
by bag-tentomusi | 2010-04-30 01:39


「知彩庵」より。日々の咀嚼と、紡ぐことば


by bag-tentomusi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

b0180333_232545100.gif

外部リンク

以前の記事

2013年 11月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧