よー!

 五月晴れ。
 朝、駅に向かう途中の道で、ほお被りをした友人に出会う。
 彼女は寺内町で雑貨屋を始めるらしく、古い家を改築中だ。
 特に急ぐわけでもない休日の朝。のんびり家を見せてもらいながら世間話をする。

 まだ何も整っていない店内の奥に置かれた椅子と机。
 なんと映画的な光景だろうか。この椅子に腰掛け交差したたくさんのほろ苦い人生の物語が、これだけで幾とおりも想像できる。
b0180333_1541660.jpg

 
 今日は、万博記念公園にて行なわれた『東日本大震災チャリティーコンサート What a Wonderful World in KANSAI』へ出かけた。藤井フミヤや渡辺美里、加藤登紀子、スキマスイッチなどの参加もあり、なかなか豪華メンバーである。そしてなんとトリは、海援隊。武田鉄也に「3年B組!」といきなり言われて、「せんせー!」と叫ばなくてはいけないとは、予想だにしなかった。
b0180333_15521.jpg
 個人的にはただの「チャリティーフェス」ではなくて、個々のアーティストがもっとそれぞれのメッセージを発しても良かったんじゃないかと思うけれど、「とにかく義捐金を集める」という意味では、それはそれでありだろう。会場に全く一体感を感じられなかったことも、逆説的だが好感が持てた。
 とにかく、お天気もよく、レジャーシートを敷いてウダウダと、あっという間の楽しい5時間だった。


 そして夜は、友人の友人であるベトナム人のチーさんのお誕生日パーティーへ乱入する。
 会場であるベトナムからの研修生(?)が3人で暮らされている小さな一軒家に入ってみると、床にビニールシートが敷いてあり、豪華な手作りベトナム料理が所狭しと並んでいる。さらに新しいものも、どんどん出来上がってくる。どれもこれも「男の料理」だ。そして、ほぼ20代の若いベトナムからの研修生や留学生などの男子たちが、どしどしと詰め掛けてくるではないか。
 「よー」(乾杯!)を何度もしては、ビールを飲むわ飲むわ。さらに、ショットグラスでウイスキーをまわしては、二人でその杯を空けていく。そして目の前のベトナム料理がまた、めちゃくちゃ美味しい。

 彼らが話している言葉は、全く分からないけれど、おもしろおかしくて笑う。日本にいながら我々3人は「超アウェー」な感じだったけれど、とても自然に仲間に入れてもらって、ものすごく楽しい時間を過ごさせてもらった。


*時系列が無茶苦茶ですが、祝島へ行ったのはGWの話です。それに関しては続きをまたアップします。
 
 
 
 
 
[PR]
by bag-tentomusi | 2011-05-15 02:02


「知彩庵」より。日々の咀嚼と、紡ぐことば


by bag-tentomusi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

b0180333_232545100.gif

外部リンク

以前の記事

2013年 11月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧