ケソン・シクタン

 今里。
 かつては「今里新地」として栄えた花街でもあり、今も「料亭」や「クラブ」の看板が多く残る。鶴橋がある程度観光地化(?)されているのに比べて、生活の臭いがより一層ただよう。近鉄沿線の駅として、馴染みはあるものの、途中下車したことはなかった。

 そんな町にある、開城(ケソン)食堂へ行った。
 開城食堂は大阪で雄一、犬の肉を食べさせてくれる店だ。お隣の韓国は、犬食文化がある。ベトナムでも同じ。鍋にしたり、ソーセージにしたりして食べるそうだ。
 今回は、日本に暮らしているベトナムな人々とともに訪れた。

 ケソン・シクタン。かなり良かった。
 「最近の韓国料理や」に行っても、このごろは最初の突き出し(?)として大量のおかずが出てくることはほとんどなくなってしまったが、こちらではちゃんと、最初からナムルやらキムチやらがずらりと並んでいる韓国風だ。
 そして店内が、まるで人の家に遊びに来たみたい。ビールやお茶は、すべてセルフで、冷蔵庫がどんと置いてある。これは・・・。
 店主のアジュマ(後に、75歳のハルモニであることが判明)は、ほとんど韓国語だけしか話さない。食事の注文の際の「うしー?いぬー?」という問いかけに、何だかものすごく、牛と犬の「対等性」を感じさせる。
 会話に悪戦苦闘した末、我々は、犬鍋と、犬カルビを注文。
 犬鍋は、白く濁ったスープに蒸した犬肉を投入し、セリとゴマ葉を大量に加え、すり黒ゴマをどっさり入れたもの。
 カルビは、大量の野菜とともに蒸し上げ、見るからに辛そうな調味料のブレンドにつけて食べる。
 これがどちらも、めちゃくちゃ美味しかった。臭みは多少あるものの、もともと「臭いもの」が好きな私としては、全く気にならないレベル。関節の部分などプルプルで、豚足のあっさりしたバージョンという感じか。特に鍋は、セリとゴマ葉がいい仕事をしていて、すばらしい出汁の味をかもし出していた。
 これは、肉屋で普通に売ってたら、確実に買う。
 ただし、ベトナムは人々にとっては、こちらの犬肉は逆にクセがなさ過ぎて、もの足りなかったらしい。ここでは多少は食べやすく、加工されているのだろう。

 それにしても、韓国語のみしゃべる(おそらく)一世のハルモニ、ベトナムから来た若い人、日本な私たちが、大勢で犬肉を囲んでいる様子は、何だか楽しかった。ベトナムな人は、「何で、(ハルモニは日本に住んでるのに)日本語しゃべらないの?」と訝ってるし、韓国な人はベトナムのことを「インドネシア?」とか言ってるし、日本な人は、「ベトナム語と韓国語が一緒に聞こえる」とか言ってるし。
b0180333_0243022.jpg



 ちょっと前にNHKスペシャルで、イルカ漁で生きる太地町の人々と、それを批判する「環境団体」の軋轢をドキュメントした番組があった。札束をチラつかせたり、「野蛮人」と言ったりして、イルカ漁をやめさせようとする「環境団体」のやり方はとてもひどいものなんだが、最も疑問に思ったは、町民の前に立ちはだかったり、暴言を浴びせたりする「環境団体」の人たちが、見た限り誰も日本語を話さず、通訳も連れていないことだった。だから町民の方が、「(漁に行かせまいと妨害する人に対して)『どいて』って、英語で何て言うの?」と聞いている始末。
 イルカを食すことが良いか悪いかの議論が大切なのではないと思う。だってそれは「文化」なんだから。
 でも本当にイルカを守りたいと思っているのであれば、長い歴史の中でイルカとともに生きてきた人たちの価値観や生き方を、知ろうとする姿勢は必要なのではないだろうか。せめて一緒に、鍋を囲むくらいしないと、説得できるもんも、できんだろうにと思った。

 まぁ、今回は、そんなだいそれたものでは全くない。
 ただ何となく、「命をいただく」ということに話題が及んだだけ。
 同じ東アジアで、犬食文化が日本で栄えてもおかしくなかっただろうに、不思議だしおもしろいなぁと思う。
 そして、私にとって、犬はとても美味しかった。

 ごちそうさまでした。
 
[PR]
by bag-tentomusi | 2011-06-18 23:18


「知彩庵」より。日々の咀嚼と、紡ぐことば


by bag-tentomusi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

b0180333_232545100.gif

外部リンク

以前の記事

2013年 11月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧