値切る

 勝手知ったる居候先にて、新年会兼、友人ベビー誕生パーティーが執り行われる。
 
 昼間から、持ち寄りのツマミと酒にて、ダラダラ飲む。
b0180333_0244542.jpg
 友人はベビー誕生祝いとして、かねてからお掃除ロボット「ルンバ」を希望していたため、急遽、参加者でカンパを募って、友人が席を外したすきに尼崎のミドリ電化へTさんとともに向かうこととなった。この「ルンバ」って奴が、厚かましくも(笑)意外に高額で、ベビー父である居候主人からもカンパ金を奪い取る。だって、産んだのはベビー母であって、ベビー父じゃないんだし!その代わり?、ベビー父よりミドリ電化のカードにポイントを貯めてくるように指示される。
 このお買物、「ぼくも行くー」と言うベビー兄(5歳)と、A先生も同伴することとなり、「正月に買物に来た家族」みたいな構図となる。

 ミドリ電化に着くなり、さっそく5歳児は「オモチャんとこ!」。彼にはおじいちゃん役のA先生がお付き合いすることとして、我々「夫婦役」は、ルンバのもとへ。69000円のもの(あ、ばらしちゃった)を購入することに決める。
 「さ、値切ろか」と、Tさんと目があう。
 このあたり、同じ関西出身同士だと、話が早い。以前、「電気屋で、値切るのって常識やんね?」と東京の友人に聞いたら、かなり引かれたけれど、常識ですよね。っていうか、礼儀?・・・というわけで、交渉を開始する。
 まずは、「特価!69000円」と書かれているけれど、もとはいくら?と値札をめくると、そこにも「69000円」の文字が。ふっふ~ん。「特価やのに、全然さがってへんやん?」とTさん。「いくら下がるん?」と畳み掛ける。
 この時点で、気の弱そうなお兄ちゃんはバトンタッチして、やすし系のおっちゃん(ヤカラ対応?)が電卓を持って登場。いいね~。
 身体の大きいTさんと、後ろで腕組した着物の女(私)を、よほど面倒だと見たのか、やすし系はいきなり62000円まで下げてくる。
 ま、本当はそれで十分なんだけど、そこを交渉するのが関西人(ここで引き下がるとオカンに怒られた、マジで)。「62000円か~」と、2人して渋る。
 すると、「2000円のフィルター付けますさかい」。お、さすが尼崎のミドリ電化。しかし、ここで引いてはいけない。
 「う~ん。予算は60000円やからねぇ~」と、まるで主婦きどりでつぶやく。「ほな、61000円にしときますわ」。きた!
 しかし、さらにTさん「60000円にならんの?」。「そら、無理ですわ~」「しゃーないですねー」とのことで、気持ちよく61000円で購入することにした。
 
 私は小さいときから、電気屋でもスポーツ用品店でも、父母が抜群の連携プレーで値切り交渉をするのを見て育った。ずっと昔は、母はまだ「娘さん」だったのか押しが強くなく、普段は物静かな父や祖母の方が交渉がうまくて、自分が「商売人の子」なことを意識する瞬間でもあった。
 私が知っている「値切り文化」は、お互いが「なんかちょっと得した気分」で売買ができる、懐の探りあいであり、コミュニケーションだと思う。嫌な気分になったら「値切り」ではない。だから、引き際と相手への思いやりはとても大切。「どないかなりませんか~」「かんべんしてくださいや~」のコミュニケーション。あとは、自分の買いたい値段を予め決めて、それより少し安いところからスタートする。買う気がないなら交渉しない。
 値札どおりに買物することは、楽だし、分かりやすいけれども、この前の台湾にしても昨今の日本にしても、ちょっとつまんないな、と感じるときもある。ベトナムなんかへ行くと、言い値で買う方がバカみたいで(今は知らないけど)、あーめんどくせぇと思わないこともないが、会話の中でものの「価値」を決めていくことは、大切なことだと思う。作り手が見えない商品では、そういうことができないものだ。

 まぁ、そんなわけで、楽しい交渉の末、ルンバを手に入れたのであった。
 その後、5歳児が「これが欲しい」と指差したオモチャが2900円もして、「私らが、どんな必死で1000円下げた思てんねん!」と却下されていた。
 
[PR]
by bag-tentomusi | 2012-01-08 23:15


「知彩庵」より。日々の咀嚼と、紡ぐことば


by bag-tentomusi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

b0180333_232545100.gif

外部リンク

以前の記事

2013年 11月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧