君が代起立条例の成立

 大阪市議会で、「君が代起立条例」が可決された。

 府議会ではすでに可決されていたものの、市議会は「維新の会が過半数じゃないから難航するはず」とか言われながら、議会が始まってすぐに可決されてしまった。卒業式に間に合わせたかったんだろう。

 「じゃあ、あんたは立つのか、立たないのか?」という話題にどうしてもなるので、一応、考えてみる。
 うーん。基本的に「迎合する」(笑)。
 明確な意志を持って立たない人(あるいは立つ人)のことをすごいな、と思いつつ、自分はめんどくさいので、雰囲気を見て立ったり立たなかったりだったように思う。
 大人になってからは、国歌斉唱の機会って実はそんなになかったので、あんまり困ったことはない。
 
 でも、「君が代起立条例」には反対。
 激しく反対。
 肌感覚で、嫌だ。
 なぜならこの条例が、意思表示をする自由を罰則つきで禁じているから。
 「立つ」とか「立たない」とかの問題を越えている。

 「君が代」を、天皇を敬って歌う、大日本帝国を思って歌う、自分なりの解釈で歌う、適当に立って口パクする、「どっちでもええやん」と思う・・・。すべてあっていいと思うし、すべて尊重されるべきだと思う。
 そして、だからこそ「立たない」という自由も尊重されなくてはいけないと思う。今、「君が代」で起立しない者を処罰することを受け入れたということは、仮に政権が変わって「君が代を口ずさんだだけで処罰される時代」が来たとき、それも受け入れたということだ。人の自由を奪うということはそういうことだ。内容なんて、いくらでも変えられる。

 「君が代」で起立するかしないかという問題は、おそらくは自分も含めた多くの人にとって「(暮らしに直結しないという意味で)そんなに重要ではない」問題なのだと思う。しかも「だって公務員だし・・・先生だし・・・」という理由で、思考停止しやすい。
 でも、最初の「些細な」踏み絵を踏むことで、必ず次はもっと大きな踏み絵が差し出される。「我がこと」になったときでは遅い。

 私が「おかしい」「いやだ」と思ったとき、これからもそう言える自由を奪われないために、多様な意見を認めず処罰するこの条例に、反対します。
 沈黙は賛成と同じだと思うから、友だちが減るかも知れないけど、「反対」って言おうと思います。 
[PR]
by bag-tentomusi | 2012-03-01 02:16


「知彩庵」より。日々の咀嚼と、紡ぐことば


by bag-tentomusi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

b0180333_232545100.gif

外部リンク

以前の記事

2013年 11月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧