2009年 11月 20日 ( 1 )

お誂え その2

b0180333_0132857.jpg 昨日からぐっと冷え込んだので、湯たんぽを購入。人肌うさぎ(笑)。

 有馬のsolusさんのもとにて、自分用の財布を誂えていただく。

 アトリエには、様々な種類の革がごろごろと転がっていて、先日の呉服屋のような様子。何のプランも全く持たないまま、恐る恐る革を広げてみる。
 当初のイメージにあった雰囲気の革を広げ、友人も含めて3人でボタンの飾りをつけたり、色々組み合わせてみる。「おー、いいねぇ」となったところで、最初から気になっていた(しかし当初のイメージとは違う)革を横に並べてみて、あっさりノックダウン。そっちへ転向。個性的ながら、落ち着いたものに仕上がりそうな予感がする。

 私は子供のころから、「これが欲しい」と言うまですごく時間のかかる性質で、もじもじしてて、よく親から「早く決めなさい」と怒られた。欲しいものをサッと言葉にできたり決断できたりする人はすごいなぁと今も思うし、そういう人の方が、周囲も助かるかなぁと思う。
 でも、作ってくださる方とお話をしながら自分が欲しいものを求めていく作業はとても楽しくて、私は手に入れたものを、その工程も含めてずっと大切にするだろう。「買う」という作業は、本来こういうことを言うのだろうと話しながら、バスに揺られて大阪へ帰った。

 6年前、何もかもがうまくいってなかった年の新しいスタートのときに、今使っている財布を買った。それまでは、高校入学のときに買ってもらったものをずっと使っていた。30歳を過ぎて、そろそろ長財布を持っていい歳になって、最初に財布を作りたかった。
 年月を重ねた人との出会いが、新たな財布との出会いを作ったのだと思うと、なかなか素敵なことである。
 
[PR]
by bag-tentomusi | 2009-11-20 00:57


「知彩庵」より。日々の咀嚼と、紡ぐことば


by bag-tentomusi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

b0180333_232545100.gif

外部リンク

以前の記事

2013年 11月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧