<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

忙しさについて

 自分で思うに、私はたいへんになまけもので、いくらでもぼーっとできて、いくらでも眠れる性質。「4時間しか眠らないし、予定はびっしり埋めないと気がすまない」という方が知り合いにいるけれど、ひょえーー、無理です、と恐れおののくばかりである。
 この前、実家に友人が遊びに来たときに母が、「この子は小さいころから一人遊び好きで、一人で三役くらいブツブツ言ってて恐かったわー」と友人相手にぺらぺらと話していたが、今もそういうところってある。寝床でぶつくさ言って、いつの間にか夢になって、またブツクサ言って、「すばらしい表現ができた(たいていは勘違い)」とか思ってさらにブツクサ。このブログも、楽しく思案している間に、2時間くらいたっていることがあって、それは「無駄」とは思わないし、休日のとっておき、という感じが近い。
 周囲から、「忙しそうにしているね」とか言われると、いやいやいやいやいや、滅相もございません・・・とひれ伏すしかない。私にとって「物理的な忙しさ」と「精神的な忙しさ」はたぶん別で、いろいろ考えをめぐらせたり、笑ったり感じたりするのは、後者の方。「忙しそうにしているね」と言われるのは前者の方。物理的に忙しくなると、精神的な方は反比例して減ってしまうのではないかと考えられる(あくまで私個人の場合)。できれば「ひまそうやなー」と笑われるくらいがいいと思う。
b0180333_1313757.jpg
 そんなわけで、今日は寝て過ごした。なんか、長々とした言い訳ぽいけど、「哲学」ってことで(笑)。
 週末に、ちょっとした集まりがあるので、ストック食をいろいろ作る。やっぱり、食べてくれる相手がいる方が、テンションはあがるらしい。
 一度作ってみたいと思っていた、「卵黄の味噌漬け」をやってみる。卵黄が味噌に浸かって、ねっとり濃厚になるらしい。まるで我が子を見守る思いで、二日後に思いをはせよう。忙しいなー(笑)。

 写真は、シサム工房さんで手にいれたインドの春色織物。たいへん好みで、たいへん嬉しい。
 
 
[PR]
by bag-tentomusi | 2010-04-30 01:39

中川さんのこと

 ふう。
 4月7日以降、ようやく休みがきた。
 勤続17日。何の自慢にもなりゃしない。やだね。
 まぁこの17日間で、いろんなことが片付いたと言えば片付いたけど。

 今日は、中川さんのところで髪の毛を切ってもらった。
 中川さんのところでは、流れてる音楽もクリーム色のタイルも小さい窓から差し込む陽の光も、何もかもがゆるくて計算どおりにできている。中川さんは今日は卵色の襟付きシャツときちんとしたジーンズをはいていて、つまり正統派に洒落た人で、年の頃は40歳前後と思われる。
 中川さんのところでは、鏡の前に座ると髪の毛を丹念に調べられ(本当に「丹念に」というのがしっくりくる)、ぼそぼそっと好みを聞かれ、私もぼそぼそっと答え(たいがいは「あんまりよく分かりません」と言う)、あとはシャキシャキとはさみの音がするのを聞きながら、長い指と手さばきを見ている間に、時間は過ぎていく。

 今日、中川さんのところに通うようになって、すでに5年くらいが経っていることが発覚した。
 5年間ずっと通っているけれど、中川さんがどういう人なのか聞いたことはないし、たぶんこれからも聞かないと思う。私がどういう暮らしや仕事をしているかも、聞かれたことはないし、たぶんこれからも聞かれないだろう。今日は暑いとか寒いとかいう話も滅多にしないし、社交辞令を言われることも言うこともない。
 中川さんは、恐縮するくらい真剣に楽しそうに手を動かしているし、こちらは気持ち良さそうに満足そうに座っているだけで、でもそれは嘘の態度ではないから、とても気楽。「すごく良いです」と伝えようと思うこともあるけど、たぶん伝わっていると思うから言わない。
 
 この前、「弟の結婚式で姉は何をしたらいいのでしょうか?」という話になったとき、「何もしなくていいと思います」「少し微笑んでいれば、なおいいと思います」と言われ、たぶん私はこれからも、中川さんに髪の毛を切ってもらうだろうなと思った。
[PR]
by bag-tentomusi | 2010-04-25 00:19

はる

 しんごいことが重なって、「愚痴ろう」と話して飲みに行っても、美味しいものと美味しいお酒をいただいているうちに、愚痴るのがバカバカしいというか、もったいないというか、そういう気分になって、結局はおもしろおかしく飲んで、いつも「あれ?何の話するんやっけ?」となってしまう。
 きっと、いいことなんだと思う。

 ちょっと弱音を吐いてみる。ゲンキンなもので、翌日は頑張る。
 いきなり振られたファシリテーターの役目を、我ながら難なくこなす。気をよくする。
 長い時間がかかったけれど、ようやく色々の条件を整えた方の入院にこぎつける。
 入院中の別の方の、退院後の住居を見学に行く。本人も気に入って安心する。
 と思ったら、翌日から当人がお金を持って行方不明になる。振り出しに戻る。
 別件で、理不尽に怒鳴られる。
 自分のミスで、さらに怒られる。
 怒られ中に、酔っ払いから電話。それどころじゃない!と叫びたいのをこらえる。
 あんまり、報われない。

 今日は胃腸の調子が悪く、でもお腹がすいてきたので以前から気になっていたうどん屋さんに入った。
 注文しただし巻きには、菜の花が包まれていた。ふわふわの黄色の中に、緑。薄桃色の紅生姜が添えられて、おひな祭りみたいな一皿は、春の色。
 断食明けの白湯のように、腹にしみた。
 
   
[PR]
by bag-tentomusi | 2010-04-19 00:20

すりガラス

 居間で眠ってしまって、気がついたら深夜。
 
 今の自宅は、大出世して窓が四つもあるけれど、全部すりガラス。思えば、ずいぶんと長い間「すりガラス」マンションにしか暮らしていない。都会の一人暮らしでは当たり前かも知れない。東京にいたときは、違ったかな。
 
 すりガラスだから、外が見えない。
 ずっと遠くに雨の簾がかかって、それがサァッとこちら側までやってくる様子とか、雷で空が割れる様子とか、しとしと続く雨に、緑ばっかりが嫌に生き生きしてくる様子とか。
 窓から外を眺めるのは、雨の日ばかりと相場が決まっている。真っ青に晴れた日は明るすぎて恥ずかしく、夕暮れを眺めるほど詩的な生活でもなく。単に、雨を眺めているのが好きというのもある。

 深夜に起きて、すりガラスの先は真っ暗闇。黒く切り抜かれた四角形。
 この暗さは宇宙の暗さなんだなと、思う。
 ドッジボールの周りを、野球ボールがくるくるくる。
 小さいときに地球の自転と公転の仕組みを学んだことは、ずいぶんと生きる力になっている気がする。
[PR]
by bag-tentomusi | 2010-04-03 05:05

心意気?

 浪速区で、生活保護受給者を集めて住まわせていた「社会福祉法人」に対して、大阪市が通告を出した。
 34人(定員48人)の入居者に対してトイレは2箇所だけ(8階建てなのに各階にない)、隣室とはパネルで仕切られただけで、家賃は市の保護費上限いっぱいの4万2千円。
 施設の責任者は、「入居者からは苦情も出ていなかったのに・・・」と語ったらしい。普通は文句を言うでしょう。48人でトイレ2箇所でっせ?施設に関しては今さら驚くことでもないけれど、「文句が出なかった」ということの方が、恐ろしい。もしもそれが本当のことなら、それが意味するところを、(その責任者だけじゃなくて)よく考えないといけないと思う。

 以前、あるマンションのオーナーから、「(病院宛に振り込まれる)保護費を患者に渡す前に、家賃を回収して振込みをして欲しい。どこの病院もそうしている」と言われ、断った。本人は立派な大人で自分で出来るのだから、まずは信用して任せればいいんだし、(周囲から見て)滞りなく生活できるようにすることが本当に「支援」だとは思わないし、もっと言えば家賃を滞納してしまう「自由」だってある。それから一緒に考えればいい。もちろん、そんな説明はしなかったが。
 そしたら、「今すぐそいつ追い出してもいいんやぞ?そしたら福祉切られるぞ。あんたんところも、患者で儲けてんねやろ?あんた、何を頑張ってんねや?」と怒鳴られた。それで本当に住居から追い出すのは違法なので突っぱねたけれど、後味は悪かった。

 実際、そういう業者でも、悲しいかな頼りにしている人はいるし、行政だっていいように使ってきた部分がある。どこかを悪者にして外野が批判だけしても、じゃあその代わりをしていく覚悟が市民の側にあるのか。

 どこまでが「貧困ビジネス」で、どこからが「福祉」なのか?
 ある弁護士さんに聞いたら、「うーーーん。それはね、心意気です」と言われた。
 ご名答。
 
[PR]
by bag-tentomusi | 2010-04-01 00:26


「知彩庵」より。日々の咀嚼と、紡ぐことば


by bag-tentomusi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

b0180333_232545100.gif

外部リンク

以前の記事

2013年 11月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧